発熱患者等対応加算について

folder_openお知らせ

患者様が安心できる医療を提供するため診療報酬改定に関連して令和6年6月1日から発熱患者等対応加算を算定させて頂きます。外来感染対策向上加算の届出医療機関において発熱、呼吸器症状、発疹、消化器症状、その他感染症を疑わせる症状を呈する患者様に対して適切な感染防止対策を講じた上で診療を行った場合に、初診または再診を行った場合に月1回20点の算定を行います。ご理解のほどよろしくお願い致します。

前の投稿
生活習慣病管理料(Ⅱ)へ移行のお知らせ
次の投稿
介護保険施設等連携往診加算について

関連記事

メニュー